お問合せ・お見積・出演依頼

 メッセージフォーム

​ 045-900-0158

  • Blogger
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

   © 2019 Triumph Project

和風マジック・『手妻(てづま)』『和妻(わづま)』

 

マジックというと、西洋のもの、というイメージがあるかもしれませんが、実は日本にもずっと昔から手品の文化があります。江戸時代から続く日本の伝統的なマジックに『手妻(てづま)」や『和妻(わづま)』というものがあります。

江戸時代には手品のことを、「手妻(てづま)」と呼んでいました。なぜかというと、手品師の「が稲のように早く動くから」、略して「手妻」。明治時代になり西洋のマジックが入ってくるようになると、西洋の手妻のことを「洋妻(ようづま)」、和の手妻のことを「和妻(わづま)」と呼ぶようになったのです。

この手妻をアリスがお江戸手品師「有栖川 萌(ありすがわ もえ)」に扮して演じます。

 

和の音楽に合わせて繊細で優美に舞うような表現は日本ならではです。和の独特な華やかさと雰囲気に惹き込まれることでしょう。

 

伝統的なマジックと聞くと、堅苦しく感じるかもしれませんが、アリスの和妻は古典を守りながらも新しさを取り入れ、スタイリッシュで分かりやすく、現代の方が観ても楽しい演目となっています。

新年や学校公演、また外国人向けのイベントにも好評です。艶やかな和の世界をお楽しみください

*近年では和妻はその価値が見直され国の無形文化財に指定されています

<演技時間>20〜30​分

​<必要なもの>演技スペース(3m×2m以上​)、音響(スピーカー・マイク等)、控室、姿見

<出演料>

会場の規模、観客数、イベントの趣旨、お客様の年齢層、季節の演出などによって最適なショーをお届けするため、価格は一律ではありません。お見積もりさせていただきます。

またご提示の予算内でプランを提案することも可能ですのでお気軽に→お問い合わせください。

オススメのシチュエーション

これまでの出演実績は→こちらをご覧ください

新年会などのパーティー

新年会、企業様の周年記念、外国人の方が参加するパーティーなどあらゆるパーティーに出演します。観客を舞台に上げて一緒にマジックをするなど、不思議を「観る」だけでなく「体験」できるのも、有栖川 萌のマジックの特徴です。艶やかな着物での美しいパフォーマンスは新年会や外国人向けのイベントに好評です。

お祭り・商業施設イベント

お祭り、ショッピングモール、和をテーマにしたイベントなどでパフォーマンスします。新年のイベントに最適です。

学校公演・芸術鑑賞

学校公演には日本の伝統的なマジック、和妻(和風マジック)がお薦めです。日本の美しい文化を子供たちが体験する機会となるでしょう。

 

簡単にできる手品をいくつか覚えられる手品教室も加えて約1時間のショーにすることもできます。

フォトギャラリー

ダイジェスト動画

内容は会場の状況や演出の都合により変わる場合がございます

​その他のプラン・よくある質問

​もっと派手なショーを観てみたい方はこちら

イリュージョン

アリス|自称 美人イリュージョニスト

​スタンダードなマジックを

観てみたい方はこちら

​マジックショー

アリス|自称 美人マジシャン

ご依頼方法・よくある質問は

こちら

ご依頼の流れ​・よくある質問

ご依頼の流れ・Q&A